Skip Menu

工業用照明·電気·電子部門のグローバル企業

home>カスタマサービス>広報

広報

DAEYANG Company Profile

Lighting formal

Download
DAEYANG Company Profile

DAEYANG Company Profile

다운로드
Lighting Proposal for Plant System

Lighting Proposal for Plant System

다운로드
LED Lighting for Marine Use

LED Lighting for Marine Use

다운로드
Communicaiton System

Communicaiton System

다운로드
Rolling Stock & Onshoe Equipment

Rolling Stock & Onshore Equipment

다운로드
Underwater Vehicles

Underwater Vehicles

다운로드
Electronic Equipment for Navalship

Electronic Equipment for Navalship

다운로드
Searchlight

Searchlight

다운로드
SSCLS

SSCLS

다운로드

イノベーションはどこから始まるのか
海を照らす光から

自動車
高速鉄道
飛行機
イノベーションに対する限りない情熱が
未来を照らす
世界的イノベーションの始まり
デヤン

 

1977 会社設立
1988 関連技術研究センター創立
2003 著名な製造技術研究センターと指定される
2006 メートル級の深海無人潜水艦Haemiraeを開発(その種の艦船として世界4番目)
2011 コスダックに上場
2015 ワールドクラス300社に選ばれる / 5000万ドル輸出タワー獲得

 

1977の設立以来、 Daeyangは 海洋照明のみではなく、通信システム、 電力システム、水中システム、産業用センサーなどの新技術と製品開発に全力を注いで 参りました
1988年、傘下に研究開発センターを設立することにより、当社は社内において一貫し て技術的なパイオニア精神を推進し、実践して参りました。
2003年、Daeyangは優秀な技術研究センターとして政府から指定されました。
2011年、Daeyangは韓国株式市場
に上場し、2015年までに韓国政府によりワールドクラス300企業に選ばれました。
また、優秀な技術と製品の開発に努力する中、5000万ドル輸出賞を授与されました
加えてすべての分野における当社の広大な技術革新の経験は、IECEx, ATEX, ISO9001/14001, OSHAS 18001, ILAC/MRA や各種等級証明を含め、1500以上の国際規格証明の取得に寄与し、当社の顕著な業績と製品・技術品質を実現しております。

 

サブタイトル)水中掘削における石油探査、掘削船、爆発防止装置その他

 

造船、オフショア産業、産業プラント、軍事用、鉄道産業用の各種照明を生産しております。
当社は振動、衝撃、IP(保護等級)、温度、湿度、配光試験、防錆等の厳しいILAC標準試験をクリアした各種製品を提供しております
当社照明部門は、継続的な研究開発により、オフショア掘削施設に焦点を当て、一般海洋環境と同様、超低温などの様々な特殊環境下でも使用可能な製品を開発し、提供しております。
また防爆製品に関する当
社の研究は、過酷な海洋環境に十分に耐える欠陥のない製品につながっております。
当社の目標は、グローバルマーケットにおいて当社の革新的な技術が認められ、韓国のみならず世界におけるナンバーワンの照明製造会社となることです

 

1. Communication System :

通信システム:ADICS, WIRAS, SDNは軍艦や潜水艦などの特殊船で有線・無線通信に使われています。
このシステムは 軍艦の内外に音声、映像、データ、メッセージなどのマルチメディア情報を電送します。
SSCLSは最優先としてESD信号を伝送し、また LNG船とターミナルの間において、遠隔通信とデータを伝送します。

2. Power System :

電力システム:当社は豊富な分野の実践と経験により、鉄道業界や海洋産業用に安定した電力システムを提供管理しております。

3. Underwater System :

水中システム:韓国初で、世界で4番目の6000メートル級無人潜水機である
Haemiraeは、世界の海洋の97%を探査することが出来ます。
当社は水中の鉱物を見つけたり取り除く水中船を設計し製作いたしました。
更に軍用と商業用のSea LancerとSea Roverという多様な水中システムを提供しております。

 

 

ブタイトル)センサー+ストロング= TheSen

 

当社船舶計器は主にセンサーを基にしたモニターリングシステムと天気観測機です。
LNG運搬船用の超低温センサーは、その分野で優れた技術力により世界的
に認められています。更に、当社のオンショア、オフショア用防爆温度センサーは、その利用範囲を超えて拡張し続けております。
当社のWIS(気象情報システム)は、大手通信事業者や政府の気象観測局との提携により設立した地方気象観察システムを介してリアルタイムで気象情報を提供しております。
当社製品はレーダー送信機と移送管理まで範囲を広げております。

海洋産業以外にも‘TheSen’ というブランドとして多様なセンサー製品を提供しております
当社は厳しい海洋産業に特化した経験と知識を活用してセンサーの開発をいたしました。当社のセンサーは、他の業界においても各種競争力を発揮しております。
お客様の多様なニーズを満足させるMEMS 技術とSoC デザインを使用した各種 センサーを生産しております。
当社圧力センサーは、緊急時に自動車の車体姿勢と制動力をコントロールする
ESC(電子安定性制御)システムにも使用されています。
更に、当社は多様な産業分野で 、MEMSをベースとした多品種のセンサーを提供しております。

 

subtitle)
サブタイトル)
An integrated system that effectively integrates, operates, and manages tactical communication information, such as voice and data, which are essential for ICS vessels’ conduct of operations.ICS船舶の運用処理に重要な音声やデータなどの戦術的通信情報を効果的に統合し、操作し管理する統合システム
Digital ship’s radio communication system that enables wireless calls at any place of WICS vesselWICS船舶のどの場所においても無線電話を可能にするデジタル船舶無線通信システム
A vessel network that conducts integrated management and operation in a server by integrating SDN-21 Cloudship multimedia informationSDN-21クラウド船舶マルチメディア情報の統合によりサーバー内の統合管理および運用を処理する船舶ネットワーク
NSIISVessel integrated information service
Multimedia operation service through electronic communication systemNSIPS船舶統合情報サービス、電子通信システムを介したマルチメディア運用サービス
APlotting table that provides the ship’s location and several target information船の位置と複数のターゲット情報を提供するプロットテーブル
Launching tube control equipment that controls TSRC torpedos and mine launchesTSRCの魚雷と機雷発射を制御する起動管制御機器
Removes by exploring underwater mines of MDV watch mark機雷除去船ウォッチマークの機雷爆発除去
ROV remote operation underwater robot ROV遠隔操作水中ロボット
LNG vessel useShip Shore Communication Link Systemcommunication service between vessels and land LNG船舶は船船舶陸上通信リンクシステムを使用、船舶と陸上間の通信サービス

 

研究開発センターは、照明コンセプト、レイアウト設計など照明構築を行います。また、3Dモデルリングに基づく照明計算、照明最適化、制御図等の作成も行っております。
当センターは、特に韓国海軍の軍情報システム開発の中核となっており、国内および世界市場のための次世代システムに取り組んでおります。
水中システムは当社の強みを持つ一つの分野であり、韓国のみではなくアジアのROV,AUV,MDVの水中システムセンターをリードしております。
当社は「技術革新を通じた社会貢献」というビジョンを貫いて おります。それはまた、現在のDaeyangの原動力であり、研究開発への投資をいとわない、当社の根幹にあるものです。
創業から、新たな技術革新に向けて努力を続け、「成功の可能性が1%にも満たない場合でも決してあきらめない」という信念をもっております。

技術革新に向けた当社の努力は継続し、新しいエキサイティングな革新に向けて全力を尽くします。
技術革新はプロセスの一部であり、当社の最終目標ではありません。当社の究極の目標は技術革新を通じて社会に貢献することです。
この目標を成し遂げるため、どんなことがあっても、不断の努力を続けます。

優れる技術、Daeyang

상단으로 이동